シロアムの園の歩み

2014年にスタートしましたシロアムの園の歩みです。
この活動を多くの方々に知っていただき、覚えていただき、共に歩んでいただきたいと思っています。 
そして、何よりも、皆様の祈りのうちに覚えていただければ、と思います。

2014年

事業代表者(公文和子)が、2002年から12年間、ケニア在住、あらゆる角度からケニアの保健医療分野の仕事に携わってきたが、これまでの障がいを持った子供たちとそのご家族との出会いを土台として、子供たち・ご家族やそれをとりまくコミュニティと共に歩み、療育・包括的ケアを目指す事業の準備を開始した。

2014年8月
「シロアムの園を支える会」発足

2014年10月
コイノニア・ミニストリーズ(Koinonia Ministries) 運営委員会により、当組織の一事業として開始することが承認

2015年

事務所の開設と事業の開始

2015年1月
事務所をキアンブ郡(Kiambu county)ンデンデル(Ndenderu)に設置

2015年2月
第一号の利用者(サムエル君)を迎えて、事業を開始(作業療法・言語療法および医療診察と治療の提供を開始)一台目車両(NOAH)を購入

2015年7月
事務所の引っ越し

2015年10月
グループ療法(ダブ・イーグル)開始

2016年

2016年1月
リハビリ療法のみだけでなく、教育活動として、朝の会やクラス活動を開始

2016年3月
初のグループ療法学期末発表会を実施

2016年4月
日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)との5年間協働プロジェクト開始
個人指導計画の導入
KURUME Bible Fellowshipのご協力で、キッチンの拡大、砂場の設置

2016年5月
風に立つライオン基金のご協力で、多目的室や倉庫を設置

2016年9月
子どもたちとの朝の会の後に「親御さんたちの朝の会」を開始


2017年

2017年3月
ラルシュケニアとの交流プログラム

2017年4月
グループ療法のピジョンクラス(3歳未満の子供のクラス)を開始

2017年7月
シロアムの園のロゴが完成
作業療法士バシリサの日本研修

2017年9月
脳波検査を開始
初めての遠足(ナイロビ動物孤児院)

2017年11月
クラウドファンディング  の成功

2017年12月
クラウドファウンディング の資金で、園庭に多目的ホールを設置

2018年

2018年1月
グループ療法を火曜日に変更し、クラス再編成。ダブ・イーグル・スワロークラスの誕生,医療施設登録完了

2018年3月 
クラウドファンディングで二台目車両(VOXY)を購入

2018年5月
ケニアにおけるNGO登録完了

2019年

2019年3月 
土地購入のためのクラウドファンディングの成功

2019年5月
クックパッドケニアとの共催、チャリティイベント開催
初めてのおやじ会開催

2019年7月
エリザベス特別支援教師の日本研修
「シロアムの友の会」の第一回理事会開催

2019年10月
カブク(リムル)に新施設のための 土地購入


2020年

2020年1月
特定非営利活動法人「シロアムの友の会」の登録完了


シロアムの園 webサイトをシェア

The Garden of Siloam
シロアムの園

PO box 1261-00621, Nairobi,
Republic of Kenya